【新制度】飛び級システム実装について。

とてつもなくお久しぶりでございます、赤星です(*´ω`)

第九回・段位戦を終えて以降、色々あって1年半近く文字を書くのを控えていたのですが、新システムの試験導入の経過も大丈夫そうなのでそれについて書いて行こうかなと思います。

[飛び級システム実装への経緯]

現在、赤星が運営をしている段位戦は、

・筐体毎に対戦可能な段位を設定。
・そこに座っているプレイヤーに対して任意で乱入し、対戦する。

という形式を採用しています。その都合上当然と言えば当然なのですが、

初めて段位戦に参加してくれたプレイヤーの実力がとても高い時、
既に参加してくれているプレイヤーの2体目以降のキャラクター、

も、今までは初段として改めてスタートという形になっていました。

以前に昇段のハードルを緩和した結果、

・初段~三段→本当の初心者or作ったものの使用されていないキャラがいる層
・四段~六段→初級者のメインキャラや中級者の2体目以降のキャラがいる層
・七段~九段→中級者のメインキャラや上級者の2体目以降のキャラがいる層
・十段以降→壁を突破したての中級者や古参の上級者のキャラがいる層

という分布になっているかなと今までの結果を見ながら赤星は考えているのですが、
どうしても格下側になってしまうプレイヤーが見るからに格上のプレイヤーに乱入するかというと、
自然な事だとは思いますが、対戦が起きませんよね(*´ω`)

強くなる為には負けると分かっていても挑まないといけない時はある、これには赤星も同意なのでいつかは挑んで欲しい部分ではあるのですが、
今対象になっている層はまだその段階じゃないと思います。

また、格上側に当たるプレイヤーも早く上に上がりたいけど、対戦が起きなくてそもそも物理的に昇段ができないという、どちらも楽しめない状況になっているなと以前から思っていたものの、以前の段位の設定だと飛び級制度の設定をしようにも幅が狭くて設定が難しかったので、段階を踏まないといけないなと考えていました。

なので、6月辺りで一度昇段・降段の条件を緩和する方向で設定し直して実現しようと進めて今に至ります(*´ω`)


[飛び級システムの設定内容]

(基本的には条件を満たした場合or満たしていなくても赤星が認めた場合に可能となります)

・新規参入者→自己申告により四段スタート可能。
…四段スタートからになっているのは五段以降はクリップのやり取りが変わるのでルール把握の為にここからという形になっております。

・1番段位の高いカードが七段以上→五段スタート可能。

・1番段位の高いカードが九段以上→七段スタート可能。

・1番段位の高いカードが九段以上→九段スタート可能。

・キャラを使用していて余りに対戦が起きない場合も飛び級可能。

また、飛び級を使用したキャラクターが連続で使用するという形にならないように☆マークをつけてあります。


現段階では暫定でこのように設定しておりますが、まだまだ試験運用段階なので変更が生じる場合もありますし、より良くしていく為に周りの方に相談することがあると思いますが、その際は是非ご協力をよろしくおねがいします(*´ω`)


というわけで、メモ書きがてらになりますがこれにて失礼します(*´ω`)ノシ

この記事へのコメント